圏内プロジェクト

  

   福島第一原発事故により、避難された多くの皆様‥一緒に避難できず、やむなく残されたペット達

  そして放射能汚染により人の出入りが規制されてる現状‥

  圏内プロジェクトとは、帰還困難区域(バリケート閉鎖地区)内へ一時帰宅される避難者様および

  公益帰宅者様のご協力と共に命をつなげてる活動です。

  活動内容‥(飼い主様たちの許可を戴いてる留守宅内にフードの置餌)並行し複数の預かり

  ボランティア様のご協力の下 保護活動も含め里親探しも実施中です。

  そしてキャリアの子以外は、優しい飼い主の皆様に迎えて戴き幸せに暮らしてます。

  ただ無事に保護できても病を抱え入院中に旅立つ子達がいる厳しい現状もあります。

  また圏内プロジェクトは、ご賛同頂いてる皆様のご支援お力沿いにて継続できております。

            
            
※避難者様たちのご意見意向の範囲似内にて記事および画像公開しております。



 2016年3月‥原発事故から5年目を数え開催された復興イベント
  主催者さん開催挨拶に伴い私も圏内の現状および前日に保護した猫ちゃんの報告‥
  その後、来場されてた方の中で飼い主様が判明‥5年ぶりに再会出来ました
  現在、避難先にて過ごして居ります。
 

  

皆様のお力ご協力で 命をつなぎ保護できた子達の一部動画です

↓リンク画像をご閲覧ください 



※画像含め転載厳禁

inserted by FC2 system