あ ゆ み
   

  

  2011年3月11日、東日本大震災に伴い福島第一原発事故により、さいたまスーパーアリー

     ナーに避難された被災者の皆様‥早々にボランティア登録‥活動と共に交流を図っていく中で、

     多くのペット達が一緒に避難していることを知りました。そして時間の許す限り、訪問し飼い主様

  とペットのために継続的な活動。4月さいたまスーパーアリーナから埼玉県加須市の旧騎西高校へ

  避難所が移転…その後、動物愛護団体協力の下、敷地内にある弓道場をペット保護室として開放‥

  個人ボランティアの1人としてペットの飼育管理に協力活動‥並行して避難者様と行方不明中の

  ペットを探しに警戒区域(現在は帰還困難区域)バリケード閉鎖中の地域へ入りしまた。

  多くのペット達が餓死したり等の悲惨な光景を目にした為、炊き出しボランティアを通し

  交流していた公益帰宅者さん各位に、ご協力をお願いし許可を戴いた留守宅内にフードを

  置いて来ていただく「撒餌プロジェクト実施」

  並行して保護活動も開始‥その後マイカーによる一時帰宅(一般避難者さん)開始と共に

 「被災ペット応援クラブ」を立ち上げ、賛同者さんと共に「圏内プロジェクト」含め活動を継続中‥

  更に全村民が避難されている計画的避難区域内においても、警戒区域と同様のことが危惧されてる

  事を知り有志ボランティアを募り、「給餌プロジェクト」を開始。現在に至っております。

  また埼玉県内に於いても野良猫ちゃんのTNR活動および里親探しも継続しております。



   

inserted by FC2 system